転職サイト・求人サイトマニア

公式の看護師転職サイトや求人サイトランキングを紹介!

看護師転職サイトランキング

f:id:physicalT:20171019145319p:plain

 転職サイトマニアでは、医療職の転職サイトを紹介しています。ここでは看護師向けの転職サイトをランキング形式で紹介しています。

どれも同じように見える転職サイトですが、実はそれぞれに特徴があります。

転職サイトの特徴についても説明しているので、それを加味しながらランキング上位のサイトを選ぶ事をオススメします。

 

看護師転職サイトをランキング形式で紹介▽

  看護師転職サイト
1位

f:id:physicalT:20170906081709p:plain

看護roo!
2位

f:id:physicalT:20170906081920p:plain

看護のお仕事
3位

f:id:physicalT:20170906081829p:plain

ナース人材バンク
4位

f:id:physicalT:20170906082150p:plain

マイナビ看護師
5位 看護プロ
6位 ナースではたらこ
7位 医療ワーカー
7位 ジョブデポ看護師
9位 ナースJJ
10位 ナースコンシェルジュ

 

最もおすすめの看護師転職サイト「カンゴルー」

f:id:physicalT:20170906080234p:plain

看護roo!の特徴

  1. 関東、東海、関西限定の看護師転職サイト
  2. 求人の質が非常に高い事で人気
  3. 関連メディアの運営も好調で特に若手看護師に人気
  4. 病院求人に力を入れていて、急性期病院、総合病院、リハビリ病院など診療科によっても選ぶ事ができる

 

運営会社:株式会社クイック

対象地域:地域限定(関東、関西、東海)

対象資格:正看護師・准看護師

お祝い金:なし

雇用形態:常勤

 

看護roo! 詳細ページ

看護roo! 公式ページ

 

 

人気ランキング2位「看護のお仕事」

f:id:physicalT:20170906073402p:plain

看護のお仕事の特徴

  1. 転職を達成した看護師に対して、転職支援金として最大12万円一括支給
  2. 全国12万件以上の看護師求人(看護師転職業界最大)
  3. 役職ありの求人が、他サイトと比べると比較的多め

 

運営会社:レバレジーズ株式会社

対象地域:全国対応

対象資格:正看護師・准看護師・保健師・助産師

お祝い金:あり(最大12万円)

雇用形態:正社員・契約社員・パート・アルバイト

 

看護のお仕事 詳細ページ

看護のお仕事 公式ページ

 

 

 

人気ランキング3位「ナース人材バンク」

f:id:physicalT:20170906074147p:plain

ナース人材バンクの特徴

  1. 求人数はトップクラス。ハローワーク求人についてもチェック可能
  2. 介護系施設、訪問看護などの病院求人以外が多め
  3. 看護学生も利用できる。
  4. 新人〜5年目前後の看護師に人気が高い

 

運営会社:株式会社エス・エム・エス

対象地域:全国対応

対象資格:正看護師・准看護師・保健師・助産師

お祝い金:なし

雇用形態:正社員・契約社員・パート・アルバイト

 

ナース人材バンク 詳細ページ

ナース人材バンク 公式ページ

 

 

 

人気ランキング4位「マイナビ看護師」

f:id:physicalT:20170906065709p:plain

マイナビ看護師の特徴

  1. 看護師・准看護師の病院求人はもちろん、求人治験コーディネーターなどの求人も掲載
  2. 扱う求人は、病院求人、クリニック求人、介護施設・訪問看護、企業求人となっていて各分野の求人がバランス良く掲載されている
  3. 非公開求人が豊富

 

運営会社:株式会社マイナビ

対象地域:全国対応

対象資格:正看護師・准看護師・保健師・助産師

お祝い金:なし

雇用形態:正社員

 

マイナビ看護師 詳細ページ

マイナビ看護師 公式ページ

 

 

 

5位 看護プロ

f:id:physicalT:20170906071814j:plain

看護プロの特徴

  1. 関東、東海を中心とした看護師転職サイト。
  2. 求人数は少ないものの、転職エージェントは丁寧という事で評判は良い。
  3. 四~五十代、定年退職間際の看護師も手厚くサポート
  4. 関東の看護師の副サイト利用として人気がある。
  5. 分かりやすい祝い金制度(入職6ヶ月後に日勤常勤5万円、夜勤あり常勤10万円)が魅力

 

運営会社:株式会社ローザス

対象地域:首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)、東海(愛知、静岡)

対象資格:正看護師・准看護師・保健師・助産師

お祝い金:あり(日勤常勤5万円、夜勤ありの常勤で10万円)

雇用形態:正社員

 

看護プロ 詳細ページ

 

 

 

6位 ナースではたらこ

f:id:physicalT:20171010125022p:plain

ナースではたらこの特徴

  1. 全国の非公開求人を多数扱う看護師転職サイト。
  2. 以前は非常に人気が高かった。(調査機関:楽天リサーチ 2015年4月/20~40代)
  3. 東証一部上場企業が運営/li>
  4. 2015年3月 厚生労働省が委託した審査認定機関より「職業紹介優良事業者」に認定

 

運営会社:ディップ株式会社

対象地域:全国対応

対象資格:正看護師・准看護師・保健師

お祝い金:なし

雇用形態:正看護師・准看護師

 

ナースではたらこ 詳細ページ

 

 

 

7位 医療ワーカー

f:id:physicalT:20171012123551p:plain

医療ワーカーの特徴

  1. 関西・関東・東海に特化した看護師転職サイト
  2. サイト上では公開されない1万件以上の非公開求人の中から希望に合った転職先を紹介してくれる

 

運営会社:株式会社TS工建

対象地域:全国対応(関西・関東・東海に特化)

対象資格:正看護師・准看護師・保健師・助産師

お祝い金:なし

雇用形態:正社員・契約社員・パート・アルバイト

 

医療ワーカー 詳細ページ

 

 

 

7位 ジョブデポ看護師

f:id:physicalT:20170905203033p:plain

ジョブデポ看護師の特徴

  1. 転職支援金(祝い金)は業界トップの最大40万円
  2. 厚生労働省認可あり
  3. 一部地域に非対応

 

運営会社:with_Career株式会社

対象地域:一部非対応地域あり(非対応:秋田、山梨、新潟、富山、福井、鳥取、島根、山口、徳島、佐賀、宮崎)

対象資格:正看護師・准看護師・保健師・助産師

お祝い金:あり(最大40万円)

雇用形態:正社員・契約社員・パート・アルバイト

 

ジョブデポ看護師 詳細ページ

 

   

 

9位 ナースJJ

ジョブデポに次ぐ、お祝い金高額設定の転職サイト。求人数は少なめ。利用者の年齢層は、若手看護師に集中している。

 

10位 ナースコンシェルジュ

「強引」と感じさせてしまう対応や、「転職を急かす」という事が無く、本人のペースにあった転職サポートを実施してくれる事で、小規模サイトながら一部の看護師に人気。

 

11位 ナースパワー人材センター

看護師の派遣会社であるが、他の派遣会社とは一風変わった運営スタイルをとっている。「都心部への派遣」「沖縄・その他離島への派遣」という2種類の派遣プランが有名。一時はテレビコマーシャルも行われていた。

 

12位 ナースエージェント

株式会社プロトメディカルケアが運営する全国対応の看護師の転職サイト。関東地域に掲載求人が集中しているため、地域特化型に近いタイプだが、地域特化型の転職サイトには叶わないため、どっちつかずの感が否めない。

 

13位 ナースライフ

1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)と、大阪は大阪市内のみに対応した地域特化型の転職サイト。利用者の4割が非常勤看護師として転職している(ランキング掲載転職サイトのほとんどが常勤を多く扱う転職サイト)。該当地域の非常勤転職を希望している看護師向け。

 

14位 キャリアプレゼント

首都圏の美容外科や美容クリニックに特化して看護師の人材紹介を行なっている。美容系への転職(中途採用)を検討している人におすすめ。

 

15位以下からは、ダイジェスト紹介!

15位 ナースジョブ

16位 ベネッセMCM

17位 美容外科求人ガイド

18位 MCナースネット

19位 看護のお仕事派遣

 

 

看護師転職サイトランキング【まとめ】

当サイトで紹介している看護師の転職サイトは、他のランキングサイトでも口コミ評判の良い転職サイトです。また、運営実績もあり、業界内でもトップレベルの転職サイトなので安心して利用できるかと思います。

転職サイトには、それぞれの特徴があるので、ここで対象エリアや特徴解説などを参考にして転職サイトを選ぶと良いと思います。

複数登録を検討している人にはオススメの組み合わせについても紹介する予定ですので少々お待ちください。

 

看護転職サイトランキングに関するリンク集(まとめ)

kango4.hatenablog.com

 

転職サイト・求人サイト・転職エージェントについて

転職サイトとは、求人情報や、転職ノウハウなどの「転職に特化した内容」を公開しているWEBサイトの事を指します。

転職サイトの多くは、完全無料ですが、個人情報を登録して無料会員になる必要があります。

無料登録後は、当日〜数日以内に登録した会社の担当者から電話がかかってきて、登録内容に問題がないか・イタズラ登録ではないかの確認(本人確認という)が入ります。

本人確認が完了すれば、本登録となり、無料提供されている求人情報を検索・閲覧する事ができます。

転職サイトとは別に、転職エージェントという言葉がありますが、これは転職サイトに登録した際に担当者となる「人」に対してつけられた言葉です。

一時は、転職に特化した内容を公開していても、担当者がつかない(求人を閲覧するだけ)サイトも多かったので、担当者がつくサイトを転職エージェントサイトと呼び、そうでないサイトを転職サイトと呼んだりしていました。

しかし、今では、担当者がつくのが一般的になっているので、転職サイトとエージェントサイトにはそれほど違いはありません。

現在は、担当者のつかないWEBサービスを展開しているサイトを「求人サイト」と呼び、担当者がつくサイトと対比させています。

求人サイトの代表的なものとしては、各地域に存在するハローワークが該当します。

ただし、ハローワークは、失業者のみを対象としているのに対して、転職サイトは現職者のキャリアアップのための転職にも対応しています。

 

転職サイトを利用するメリットとは?

転職サイトを利用して転職を果たす看護師と、転職サイト使わない看護師がいます。

どちらの方が良いか、自分に合っているかは人それぞれですが、「求人情報を探す簡便さ」は圧倒的に転職サイトを利用した方に軍配が上がります。

その他、転職サイトを登録する事で対応してもらえるのは、

  1. キャリア相談
  2. 求人の紹介(非公開求人)
  3. 履歴書や職務経歴書の添削
  4. 面接対策
  5. 面接のセッティング
  6. 給料交渉・条件交渉

上記1〜6の項目になっています。

各社、多少の違いはありませんが、担当者(エージェント)がつくのであれば、上記内容については対応してもらえるはずです。

上記項目について、それをメリット感じるか・メリットではないと感じるかは人それぞれの置かれた状況によって変わってきます。

キャリア相談や、求人紹介については、「自分の考えが既に決まっている人」にとっては不要と感じるサービスのようです。

逆に、「今の職場を辞めたいけど、どうすれば良いのかわからない人」にとっては、非常に手厚いサポートと感じる部分です。

共通するメリットとしては、面接のセッティングや給料交渉・条件交渉になります。

現職者であれば、面接の日取り調整は意外に大変です。可能な日にちをエージェントに伝えるだけでその範囲内で、雇用主側と調整してくれます。忙しい人にとっては非常に助かる有難いサービスです。

給料交渉や条件交渉についても、面接の際に交渉するのはなかなか難しい事です。

「お金の話をしても良いのか。休みに関する話を出してもいいのか。」

このような悩みを解決してくれるのが、担当エージェントによる代理交渉です。

 

会社(転職サイト)によって、それぞれに特徴があるので、一概には言えませんが、概ね上記内容が、転職サイトを利用する共通のメリットです。

 

転職サイトの担当者はどこまで頼りなる?

転職サイトを利用すると担当者がつく事を説明しましたが、どの程度まで細かい相談が可能なのかを理解しておくと、転職活動がスムーズに進みます。

 

ここで注意してほしいのは、転職エージェントは決して「看護師」ではないので、いくら内部事情に詳しいといっても看護師がしか知り得ない業務的な事については、あまり詳しくありません。

 

転職エージェントの情報仕入れ先は様々ですが、人気転職サイトほど現場に近い情報を持っています。その理由は、実際に転職した看護師から定期的なヒアリングを行って生の情報を入手しているからです。

この時に、何らかの問題があれば、転職後の看護師から必ずと言って良いほどクレームが出てきます。

典型的なものとしては、

「最初の契約内容と違う」「聞いていた話と違う」

こういった事です。

  • 人員不足で、とても有給がとれるような状況ではない。
  • ボーナスの支払いが少なかった。

こういった雇用条件や給与面・福利厚生などに関して問題があった場合は、すぐに転職エージェントの方に情報が流れます。

仮に、転職サポートした看護師が、すぐに退職したとなると、担当エージェントの成果は上がらないし、ミスマッチ紹介を繰り返すと、評価が下がります。

転職エージェントは、ミスマッチ紹介による双方からのクレームを一番嫌うので、そういった情報には敏感で、雇用主側に大きな問題があると思われる場合は、紹介を取りやめて他の病院の紹介に切り替えます。

 

逆に、実務的な事に関しては、担当エージェントは多くを知りません。中には部分的に詳しい事はあっても看護師同士で相談し合うようなレベルの相談はできないと思っておいた方が良いです。

 

転職先の実務に関する詳細情報を知りたいのであれば、その情報を知りうる看護師に直接コンタクトをとる必要があります。

繋がりのある同期や先輩・後輩看護師に相談する事が一番です。

しかし、そこで働く看護師同士が、給与面や雇用条件面などについては、お互いの事を知らないはずです。

 

看護師転職サイトを利用する場合は、どういった事を相談でき、どういった事は相談できない(あまり意味がない)のかを整理して、担当者とコミュニケーションをとる事をおすすめします。

 

実際に「しつこい」という会社もあるので登録は慎重!

当サイトで紹介しているランキングに掲載されているサイトについては、転職サイト運営会社に対する、当サイト独自の調査を行なっており、問題になるような転職サイトについては紹介していません。

転職サイトへの登録を検討している人は、「ブラック病院」があるのと同じように「ブラック転職サイト」があるのでも事実です。

上記で紹介している転職サイトランキングは、あくまでも『総合ランキング』になっているので、自分に合っているかどうかは特徴などを比較しながら自分自身で確かめて頂く必要があります。

しかし、ブラック転職サイトに関しては当サイトでは、運営当初から一貫して一切掲載しないという運営方針をとっていますので安心してご利用下さい。

どれを選ぶにしても、①「しつこい」などといった問題を避け、②安全面やセキュリティー面などを考慮するために、当サイトで掲載している転職サイトの範囲内から選ぶ事をオススメします。

 

 転職サイトの問合せ先(電話)について

登録する際には、WEBの公式ページから登録する方がスムーズに行えます。登録後に何らかの問合せをしたい場合は、電話かメールが良いでしょう。

特に担当者が決まっていない段階だと、どこに問合せて良いかわからないはずなので、以下の問合せ先を掲載しておきます。

もし、担当者が決まっている場合で、その担当者に対するクレームがある場合でも以下の問合せ先に一度連絡を入れてみると良いと思います。

スマホで閲覧している場合に限り、電話番号をクリックすると、電話発信されます。

当サイトの人気サイトをピックアップしていますが、他サイトについては、全サイトが掲載されているページへ移動して下さい。

転職サイト 問合せ先
カンゴルー 0120-512-919
看護のお仕事 0120-963-668
ナース人材バンク 0120-515-269
マイナビ看護師 0120-838-153

 

 全転職サイトの問合せ先を確認する場合はこちら ▽

physical.hatenablog.com

 

 

転職サイト情報のまとめ

転職サイトは上手に使えば、転職活動を独りで、地道に継続するよりも短期間で良い求人に出会えたり、より良い条件への改正したり、得する事ばかりです。

一部では担当エージェントがしつこいとか、しょっちゅう電話がかかってきて面倒だった。という意見がある事も事実ですが、

もし、ゆっくりマイペースで決めたい人の場合は、すぐに転職サイトには登録せずに、

 

『いつまでに転職したいか。』

 

を明確にしてから、それから逆算して登録するタイミングを測る事をおすすめします。

一般的には半年以内〜3ヶ月となっていて、それよりも先だと、自分自身に具体性がないのに担当者から連絡がくると、面倒に感じてしまうのも当たり前の事です。

 

逆に、1ヶ月前後で登録した人は、すぐに対応してくれず待たされたという人もいます。

 

  1. 自分に合った転職サイト・優良転職サイトを選ぶ事
  2. 登録のタイミングを間違えない事

この二つに注意して、転職サイトを利用するメリットを最大限に活かして充実した転職活動を進めていって下さい。